新人看護師の退職について

新人看護師だからといって無理に退職を我慢する必要はない

新人看護師は想像以上に大変

新人看護師の仕事は、大変だと色々な話を聞いていても、実際に現場に入ると、想像以上だったなんて話は、よくある話です。
大変な理由は、色々とありますが、やはり口を揃えて言うのは、常に考えて動かなければならないということです。

 

看護師もそうですが、医師の数も足りないのが医療現場というもの。
看護学校などで教えられた以上の業務を求められることもあるのです。
そんな中、いちいちプリセプターなどの指示を待っている看護師を相手にしている暇はないのです。
そういった中で、指導をしてもらえないだとか、不満を抱くことが多いです。

 

そんな時に新人看護師の多くが退職を考えることが多いですが、そういったことに対して、甘いだの、どこに行っても、それでは無理だといったような意見を述べる方もいらっしゃることでしょう。
しかしながら、無理をすることはないのです。
そんな時には我慢せず退職をしてしまいましょう。

 

別の医療機関で働けばいい

新人看護師でも無理をせず、退職をしてしまえば良いといえるのは、その市場価値の高さからです。
一つの医療機関にこだわる必要はありません。

 

看護師国家資格というのは、それだけ価値が有るのです。
無理をせず、別の医療機関へと転職をすればいいのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ