看護師 パート メリット デメリット

パート看護師のメリット・デメリットって?

パート看護師のメリットは?

 

パート看護師の最大のメリットは、やはり私生活を重視したシフトで勤務できるところです!幼稚園の送り迎えが必要な期間はもちろん、小学校に上がっても低学年の間はまだまだ手がかかるものです。子供たちが家に帰ってきたときには「お帰り!」と言って迎えてあげたいママさんナースにはパートがピッタリ!もちろん、子育ては落ち着いたけど趣味に使う時間を確保したいという方や、親の介護でフルタイム勤務が難しいという方にもお勧めです。病院の外来やクリニック以外でも、健診センターや介護施設など、職場はいろいろ!どんな職場でパート看護師を募集しているかは看護師転職支援サイトでチェック出来ます。サイトにもいろいろ種類があるので、複数のサイトを覗き見していくと偏りなく情報収集出来ます。もちろん登録しなくても求人情報を見ることが出来るサイトも多数あるので、暇つぶし感覚でお試しあれ!

 

パート看護師のデメリットは?

 

パート看護師のデメリットは、正社員看護師のようにボーナス・昇給・有給・産休・育休などの福利厚生を受けることができないというところ。ボーナスの時期に正社員看護師達が旅行や買い物の話をしているのを横目に、パート看護師の自分は独身貴族の頃を思い出す…(涙)正社員看護師は日頃から残業や勉強会・病棟のマニュアル作りなんかも頑張っている分、ボーナスをもらえて当たり前なんですけどね…。でも、あきらめるのはまだ早い!実はクリニックなどでも、業績によってパート看護師にも寸志という形でボーナスをくれるところもあるんですよ!勤務日数によって、有給をくれるところもあるし…。また、パートでも勤務日数によって社会保険完備の施設も多いですね。パート看護師の待遇は施設によって本当にピンキリなので、損しないように慎重に選びましょうね!


ホーム RSS購読 サイトマップ